セフレ募集の意図を暴く!割り切り女性とセフレ関係が成立する3つの切り口

掲示板募集一覧

↑こんなセフレ募集の投稿を信じます?笑↑

 

『お小遣いいりません!純粋にセックス相手探してます。』
『条件なしのセフレ関係を希望です。』

 

という募集を大手の割り切りサイトなどでよく見かけると思います。

 

これ!嘘(釣り)なので騙されないでくださいね。

 

投稿内容は、男性側にメリットがある内容を丁寧に書き込まれていたりします。『本当かよ!』って思いながらメールをすると案の定、フリーメールに誘導する業者だったりします。

 

もしくは、最初だけ割り切りで会いましょう。その後は、条件なしで出会いましょうという内容が返ってくるはずです。これは、援デリ業者や援交プロの女性の常套手段なので信じないでください。

 

アダルト掲示板には大勢の女性が割り切り募集しています。その為、男性の興味関心を引く為に、うまい話しで釣って、割り切り客を探しているプロも少なくありません。こういった女性とセフレになることは奇跡でも起こらない限り、在り得ませんので騙されないでくださいね。

 

男性に100%都合の良い内容で書き込まれているセフレ募集の相手の特徴は何らかの意図がある女性です。

 

こうした相手は、運営側から即座に削除を受けるので、PCで効率的にID管理をして、複数登録をしている業者の可能性が大です。

 

男性の興味関心を引く募集をする相手の特徴。

業者の誘導(援デリを含む)

一回目は条件アリで二回目から無料と言ってくる援交プロの女性

特殊なニーズを持つ激レア案件(本物)

 

割り切りの募集が90%以上を占めるアダルト掲示板は、無条件でセフレを探している女性は1~2%程度の激レア案件だと著者は体験上断言できます。このような案件を探すくらいなら、通常のピュア掲示板で募集している素人女性をナンパした方が早いでしょう。

 

割り切りでセフレが成立する3つの切り口

割り切り募集している女性とセフレ関係を作ることはできるのか?

 

結論を先に言えば、簡単ではないが可能!というのが経験則からの回答です。

 

セフレとのセックスと、割り切りのセックスとの大きな違いは、気持ちの有無ですよね?割り切りでのセックスはどこか事務的です。それに対してセフレとのセックスはお互いに気持が入っているので快楽度が全然違います。

 

セフレは、相手に深入りはせずに、適度な距離を保ちつつ、定期的に会える関係を指します。セフレ願望は男性側の自分勝手な要求に思われがちですが、最近は女性側にもニーズが高まっています。女性誌のアンケート調査によれば4割はセフレを作った経験があるという調査結果もあります。

 

面倒くさくない関係で性的欲求、精神的な充足感を満たせるセフレ関係は、成熟した大人の恋愛の選択肢の一つでもあると思われます。

 

ただ、あえて割り切りしている女性をターゲットにする意味はここでは除外しておきます。

 

まず、大前提としてセフレにできない女性は金!金!目的のプロ意識が強い割り切り女性を除外して口説かなくてはいけません
以下の女性達とセフレ関係を築きあげることは難しいです。彼女たちのニーズは時短セックス(30分程度で終わらせるSEX)による回転率重視だからです。属にここうした女性のことを出会い系の地雷とも言います。

 

頻繁に掲示板に投稿しているセミプロ

業者の募集!派遣される援デリ嬢

 

セフレ候補の女性を探すならば、たまに割り切り募集している素人女性に狙いを定めた方が断然成功率は高いです。

 

だから、交渉の余地がある女性を対象にしてセックスフレンドを作りましょう。

 

1.割り切り募集の女性と違う目的で出会う

交渉能力が必要な難易度が高いやり方があります。そこで、難易度を下げる為に、私の真似をして試してみてください。割り切りで稼ぎたいという欲求が強い女性ほど、仲良くなりセフレにすることができる方法です。

 

まず、大前提として、割り切りで募集している女性は身体を対価にしてお金を稼いでいます。

 

恋愛感情などは皆無。期待もゼロ。

 

ようは、イイ客or悪い客のジャッジしかしておりません。そんな援交女を二度目、三度目の出会いからセフレにするには至難の技だと認識願います。だから、客という位置づけで出会っては、所見では可能性はゼロに等しい。リピートして信頼関係を作ってから口説くというやり方もありますが時間がかかります。

 

ただ、不可能ではありません。

 

プロ意識が皆無。ただお小遣い欲しさに、たまに割り切りをして稼いでいるニート、メンヘラ、ちょっとおバカな主婦等などに狙いを定めて、出会い系でナンパしまくるというやり方もあります。

 

私も、一度だけ成功したことがあります。ここからは体験調で伝えますね。

 

割り切り募集していた女性をセフレにした体験談

 

このwebを作成する上でリサーチは必須です。その為、頻繁に割り切り女性と交流するわけです。

 

あくる日。遊び半分で以下のようなメールを送付してみました。

 

 

援助交際で月収100万円を稼ぐ事例をWEBサイトでまとめている者です。良ければ、お会いしてお話しだけ聞かせて頂けませんか?その代わり、週3の活動で割り切りで月収100万円達成する方法を教えます。


 

すると、食いついてきたんですw

 

本当ですか?どうやって?ってという返信が来てから、トントン拍子で待ち合わせの打ち合わせに発展。

 

その日に渋谷のロイホで会うことになりました。19才の細身の今風のGALが来ました。挨拶を兼ねて、彼女に自分も立場を明らかにしました。割り切りという出会い方をWEBサイトでまとめている状況。色々な割り切り希望の女性に取材している経験。援助交際で月収100万円を稼ぐ女性への取材等、彼女は私の話しを真剣に聞いておりました。

 

彼女一時期、渋谷の心療内科に通って薬漬けにより、時には入院していたメンヘラでもありました。彼女の悩みを吐き出す為、彼女の言いたいことや主張したいことを質問。メッチャ親身に聞いてあげました。

 

否定せずに、ただひたすら聞いてあげて受け止めてあげるカウンセラーみたいなノリかな。

 

そして、

 

目的のためには手段を選ばない!まずは、自分を元気にしてから他人に優しくしよう!

 

という共通認識を得てすっかり意気投合!!ロイホの取材で終わるつもりが、道玄坂のホテルに一緒に行くことに発展。ナンパする気はなかったのですが、自然にナンパしてしまったという方が正解です。だって、『私はMでエッチが大好き!!』だとか言うので、誘わない方が罪悪じゃないですか?
セックスフレンド

 

客ではないという位置づけで出会ったことが原因です。

 

これが、割り切りという入口で出会ったならば、お金を払ってセックスという流れになっていたことでしょう。

 

 

大まかな展開の流れは以下の通り。

取材→プライベートな話題→悩みを聞く→相手を容認→意気投合→エッチの話題→お金を挟まないセックスが理想じゃない?という一致点に導く→ホテルへGO

 

ここで、最も重要なのは、意気投合による場の雰囲気です。これが形成されないと、お金を挟まないセックスが理想だよね?という共通認識を得ることができません。虚しく空振りするのがオチです。

 

この時は完璧に流れが形成されていたので、割り切りではなく、プライベートな関係でエッチをすることに!その後、不定期で出会える関係に発展。このWEBページを作成する為にも色々協力してくれるので、たまにご飯を食べに行って、お互いに暗黙の了解でホテルに行ってエッチするセフレ関係が成立。2017年の秋には、熱海の温泉宿に一泊二日のプチ旅行にも一緒に行ってきました。

 

 

稀有な事例ではありますが、割り切りの女性とセフレになることは不可能ではないという体験です。

 

割り切りで募集している女性を違う切り口でナンパしまくる!

 

というのは、数打てば当たる戦術としては有効です。ただし、相手にメリットがある立場として誘わないとフレら続けるので、いかに相手の役に立てるのか?という視点に立ってアプローチすることが重要です。20件メールして1件HITするかしないかの返信確率です。けど、返事が来たら高確率で出会えます。

 

割り切り以外で出会う切り口の例
  • 相手に知識を提供する取材
  • ボディガード
  • 運転手
  • 集客代行
  • 待機場所の提供(ホテル代のみ負担)

 

援デリ業者になる勢いですが、あくまで援助交際以外で出会う為の口実です。

 

セックスした後のケアがセフレにする鍵

多くの男性は割り切り女性とセックスした後は、賢者モードのまま適当に対応。アフターケアをお粗末にします。女性も騙された感、満載でタダマンさせてしまったことを後悔する感情が働いてしまいます。その結果、一度目はタダマンできたが、二度目はないという結果に終わります。

 

本当にもったいない。

 

実は割り切りの出会いでセフレ関係に発展する分岐点がセックスした後のアフターケアです。

 

なんなら付き合ったっていいわけです。

 

『キミと出会えて本当に良かった。』『今仕事が忙しいから、滅多に会えないけどキミをずっと思っているよ』『他の男性と割り切りしているのは、辛いけど、今は仕方ないだろうから、ずっと見守るよ。』等、きちんと、言葉に出して安心させることが重要です。セックス後に、これらの言葉を伝えることで口説いた態度と、セックス後の行為に一貫性の法則が働き、女性に安心感を与えます。

 

最後の詰めを決して忘れないでくださいね。

 

2.割り切りから条件なしのセックスに発展するケース

お金と労力ががかかるので、この方法で割り切り女性をセフレにするメリットはありません。

 

何らかの理由で、どうしても援助交際の女性を自分だけのセフレにしたい!という願望を持っている男性であればやる価値はあるかもしれません。著者も一度成功したことがありますが、何度も同じ手を使えるかどうかの、再現性の保証はできません。相性次第ではできるという印象です。

 

しかし、三度目の出会い迄に条件なしでセックスする関係を成立させないと客のままだと言うことは断言して言えます。普通の女を口説くのも、割り切りの女性も口説くのも、原則は同じです。そこで、割り切り女性を口説いて成功した流れだけをご紹介します。

 

一発目の出会いでタダセクに持っていくことができない男性は、

 

残された方法はリピートして信頼関係を構築してゆくしかありませんよね。風俗嬢を定期指名して仲良くなり、店外デートに誘う要領と似ています。ただ、風俗嬢と違うには、プロ意識の差です。プロ意識の高い風俗嬢を店外デートに誘い出し、プライベートな関係を作ることは簡単なことではありません。

 

その為、何回指名しても、ただの客という位置づけのまま岡惚れしている男性も多いです。

 

しかし、出会い系サイトの割り切りをしている女性の多くはプロ意識が欠如した女性達です。バイト感覚、暇つぶし、パパ活の延長程度で活動している女性は大勢います。基本的には普通の女性を口説くのと変わりはありません。

 

また、割り切り募集している女性達の傾向として、メンヘラや他者依存が強い女性が圧倒的に多いです。手首にリスカの後がある女性も多いです。だから、セフレに教育、誘導するのは、普通の身持ちの固い女性よりも難易度は低いくらいです。

 

出会いをお金で買っているが、その出会いを活かすのは腕次第と覚えておいてください。そのためには、まず次回会う約束ができる関係から始めるのが鉄板です。ただし、無計画でリピートし続けても、客は客のままになります。

 

そこで、出会いの回数に応じた目標設定が重要になります。

 

1回目の出会いの目標→ナイスな男性として思われる
2回目の出会いの目標→食事デートでプライベートな関係になる
3回目の出会いの目標→お金を介在しないエッチをする(本音を告白)
※ダメなら失敗!それ以上は深追いしない。
4回目の出会いの目標→付き合う(セフレとしての関係を定着)

 

接触回数✕影響力✕時間=信頼関係の公式を埋める。

 

お互いに相性が良ければ、上記公式に自然と当てはまる関係を築けます。だから、風俗嬢と結婚したり、付き合ったりしている男性が大勢いるのです。

 

影響力に関しては、この記事で説明すると長くなるので、一言だけポイントを言えば、

 

相手のことを想い!腹から正直に語ることです。

 

そうした姿勢で接触を重ねると、相手の女性も本音をぶつけてきます。そこで居心地が良い場が形成されると、一緒に居て楽しい!!になります。この状態になるまでは、最終目標の本音(お金を介在しないセックスをしたい)本音は隠したままです。

 

この頃合いは、一度目の出会いでもできますし、二度目の出会いで意思疎通するかもしれません。ようは人によっては違うということ。しかし、機を逸すると不幸な岡惚れ状態になるので、見切りポイントは3回目の出会い迄にしておきます。

 

そこまでする価値があるかどうかは、最初の1回目の出会いで決めてください。そして、決めたら貫くことです。

 

3回目の出会いで最終目標の本音を告白します。

 

『○○とはお金を挟まずに付き合いたい。』

 

もう一目惚れで告白するような勢いです

 

お互いに居心地が良い!という状態で告白することが成否を決定します。相手の女性が、その勢いに飲まれて『え!私で本当にいいの?』と言わせたら勝ちです。

 

その逆に、『ゴメンなさい。そういう関係は考えていないの。』というNOが来たら見切りポイントです。それ以上の深追いは厳禁です。『ちょっと考えさせて、、会ったばかりだから・・』という微妙な回答に関しては、わかったよ!キミの考えは尊重したい。お互いをよく知る為には、もうちょっと深く知り合う必要があるよね?と言って、また雰囲気を盛り上げる場面に戻ります。いずれにしても、三回目の出会いで必ずタダマンセックスを狙います。

 

その結果で見切りましょう。

 

長期的な視点に立って目標設定。一個一個、確実にクリアしてゆくことで信頼関係は必然的に高まります。プライベートなことを含めた信頼関係を気づけば割り切り女性を口説くことはできるとは思いませんか?風俗嬢と客が結婚するように!初回の出会いから三度目の出会いで交際に発展する事例は腐るほどあります。

 

一番良くないのは、ダラダラとお金を払い続けたまま、出会い続けることです。それは、セフレとは呼ばずに定期の援交関係に過ぎません。

 

3.特殊な性癖共有でセフレ関係が成立するパターン

最初はお金目的だけど、特殊な性癖で相性が合えば、そのままノリと流れでタダマン。特殊な性癖同士の関係を成立する出会い方です。真性変態を探すことは簡単なことではありません。

 

私自身も経験はありません。

 

しかし、そうした事例や体験談はインターネット上には溢れているので、可能性を考慮して選択肢の一つに加えてみました。

 

例えば、世の中には、おしっこを飲ませたいという性的願望のある変態女性が少なからず存在しますよね。

 

けど、誰もおしっこなんて飲みたくないじゃないですか?

 

そんな男性を探すのは割り切りと言えども、簡単ではありません。ぶっちゃけ気持ち悪い!という印象を持たれる方の方が多いと思います。

 

一部の性的倒錯者はなかなか良いパートナーに巡り会えていないという実態があります。男性虐待嗜好の女性等は、うんこ食べさせてスッキリするという女性もいるくらいです。そんな人間便器に成り下がれる男性等は皆無に近いくらいいないでしょう。

 

つまり、そういうニーズを持った変態女性のパートナーとして立候補!成立している事例があります。お互いの性的嗜好が一致している関係。これも、王道のセフレ関係と言えるでしょう。実際、アダルト掲示板で有名ななんネットでもお金を介入せずに、セフレパートナーが成立しているからです。

 

変態のセフレ関係の事例

  1. スカトロ願望のある男性→スカトロ願望のある女性
  2. 野外・露出願望のある男性→野外・露出願望のある女性
  3. 亀甲縛りができる男性→縛られたいM女
  4. 寝取りたい男性→寝取られたい夫婦

 

探すことは簡単ではありませんが、セックスの相性重視!とことん、マニアなプレイを追求したい方には、アブノーマル掲示板の出会いで割り切りしている女性を口説いてみても面白いかもしれませんね。

 

 

まとめ

掲示板などで見かける、男性にとって100%都合の良いようなセフレ募集は大嘘だと見切ります。特に長文で自己紹介を書いている投稿内容は業者の可能性が大です。世の中、うまい話しはないという原則を忘れないでくださいね。

 

割り切りの女性をセフレにする為のチャンスは、初回から3回目迄です。とくに初回の出会いが一番重要です。この人は客とは考えられないという演出をすることが要です。相手をただのセックス対象に見ては絶対に成功しません。いかに、相手を真剣に理解するかがポイントです。

 

若い女の女との出会いをお金で買って、口説くというやり方は、余裕のある中高年には向いている方法です。

 

割り切りサイト

 

 

 


ページの先頭へ戻る