出会い系に潜む美人局に用心

美人局には開き直るしかない?

出会い系で男性が警戒しなくてはいけないのが美人局。滅多に遭遇することはありませんが、次のような事例もあります。あらゆる情報ソースを確認すると、対処方法は共通しています。それは相手の脅しには絶対に屈しないこと。身分証明書やクレジットカードなどは絶対に相手に渡してはいけないこと。美人局が一番困ることが、開き直った対応をされることでした。ただし、その際は、必要以上に相手を刺激するのではなく、相手にも逃げ場を提案することが重要だとも言われております。

 

また暴力を受けることを避けるには、人が少ない場所に出向くことはしないこと。ホテルや飲食店など即座に助けを呼べる環境に身を置くことでした。

 

出会い系サイトでの出会いを家族に知られることが、一番怖いことかもしれません。住所や名前を絶対に知られない用心をすることが必要です。携帯電話のアドレスや番号だけでは、警察が介入しない限りは相手を特定することはできません。何より、美人局は確信犯なので、警察に行かれて困るのは彼らのほうです。その為、相手の要求には絶対に従わないと言う対処方法を覚えておくと良いかもしれません。

 

 

美人局の手口で現金を奪う

以下、引用を開始します。


美人局の手口で現金を奪ったなどとして、神奈川県警捜査1課と宮前署は11日、強盗致傷と窃盗の疑いで住居不定の無職、中村拳丈容疑者(20)ら男女4人を、窃盗容疑で自称東京都新宿区の飲食店従業員、樋口正樹容疑者(20)をそれぞれ逮捕したと発表した。

 

同課の調べによると、中村容疑者ら4人は6月7日、川崎市宮前区の駐車場で、スマートフォンの出会い系アプリで知り合った男性会社員(30)に「人の女に手を出すな」などと因縁をつけて暴行を加え、現金約3万8千円やキャッシュカードを奪った。その後、樋口容疑者が合流し、そのキャッシュカードを使って現金約71万円を引き出した疑いが持たれている。

 

横浜地検は傷害と恐喝、窃盗の罪で中村容疑者ら3人をすでに起訴、大学2年の少女(19)を家裁送致している。樋口容疑者は11日に逮捕され、「間違いないが、積極的に関わってない」と供述しているという。


引用を終了します。
参考文献:産経ニュース

 

 

関連情報


トップページ 割り切り掲示板 アブノーマル掲示板 よくある質問 運営者情報