車内割り切り!1万5千円でカーセックス~割り切り体験談レビュー

車内割り切り(カーセックス)の出会い

2017年の冬だった。

 

1月の終わりに割り切りをしました。

 

しかも、割り切りの車内案件。つまりはカーセックスです。通常の割り切りはラブホテルが多いですが、ラブホテルには「行けない・行きたくない」という人がおり、その人たちは「車でサクッと」という感じで、掲示板で募集します。主婦やホテルから遠い場所に住んでいる人は行動の範囲が限られてくるからでしょう。

 

掲示板

 

何度か車内でカーセックスをした事はあったものの、今回は初めて女性の車に乗るというパターンでした。女性は、自分の車に男を乗らせる事は何度もやってるらしく、何も抵抗が内容でした。そこまでいくと、風俗のセミプロ的な感覚に近い。

 

ショッピングモールの立体駐車場

寒空の下、待ち合わせのショッピングモールまでバスで移動。

 

平日の日中にショッピングモールに向かうバスの中は、買い物するために乗っている主婦が多い。あとは、ヨボヨボとしたおじいちゃんおばあちゃん達。お年寄りはショッピングモールが好きなのか平日はよく暇そうに店内を徘徊している。

 

今回カーセックスする場所はショッピングモールの立体駐車場でした。

 

店内に入り、何かを買う用事はないため、すぐにエレベーターに乗り、駐車場へ向かう。彼女の車はN-BOX。丁寧にサイトのメールで番号まで教えてくれていました。

 

店内・エレベーター・駐車場に男の姿はほとんどいません。50~60のおじさんおばさんが多く、30~40の男は自分くらいだろうと思った。本来なら普通の平日は会社で働いている人が多い時間。そんな時間に車内割り切りでカーセックスをしようとしてる著者がちょっとおかしいのでしょう。そんな“普通のサラリーマン感覚”はとっくに消えて、割り切りがすっかり生活に浸透している人間もいるという事です。

 

彼女からメールで聞いた「〇〇の何番」という情報を元に、駐車場を歩き車を探します。

 

歩いて車を探す今の姿を警備員とかに見られたら、ちょっとまずいかも知れないと思いながら、平然を装い歩き回ります。

 

すると、それらしき車がありました。

 

彼女と合流!車で雑談

車には女性らしき人が運転席に乗っています。恐る恐る近づき窓を「コンコン」と叩く。いつもこの出会う時はドキドキする。ガラス越しに彼女は「あぁ!」と察した顔をして、「後ろ乗って」と手でサインされます。

 

この時点で「やった!可愛い!」と思いました。

 

そう。思ったより可愛かったんです。確かにサイト(PCMAX)のプロフも可愛いとは思ってましたが、実際に見て可愛い!とならない事が多いんです。だから良い意味で予想が裏切られた形になります。茶髪でギャルっぽい子でした。

 

車内に入ります。

 

彼女のN-BOXは黒。内装は「チャラめ」でした。青く光るネオンのようなものが足元にあったり、ダッシュマットがフサフサの毛皮みたいだったり。ハンドルはカバーがされ大きくなっていました。ギャルっぽい彼女の色が非常に出てると感じました。

 

車内に入り、世間話を始めて、まじまじと顔を見ましたが何度見ても可愛いと思いました。23才と若い彼女は彼氏と同棲をしているらしい。彼女自身は今はフリーターをやっているけれど、とっとと結婚して子供が欲しいらしい。割り切りをしているのは、やっぱりお金が足らないからとのこと。彼氏と同棲までしてるのに彼女は割り切りをしているのだから、人の裏なんて何を考えているから分からないものだ。

 

割り切り女性と仲良く喋るとそれだけ親密になって気持ちの入ったセックスができるから、この時も積極的に会話を広げました。気づけば1時間が過ぎました。時間も時間だったので、本番をする事に。条件の1万5千円を彼女に渡します。

 

車内でのカーセックスを開始

割り切りのカーセックス
まず、ズボン・パンツを脱ぎ、下半身裸の上体で座っている状態になりました。女性の車の中で自分の下半身を出すとは思っても見ませんでしたが、異様な興奮は覚えていました。ちなみにN-BOXの後部座席に2人で乗っている状態。周りのガラスは濃いスモークガラス。昼とは言え、薄暗い立体駐車場でこの車内を覗くのは難しい状況でした。しかも車は壁沿いの端っこ。まず気づきません。

 

最初に彼女がフェラをしてくれました。

 

コレが相当気持ち良い。

 

フェラに慣れている彼女はやはり上手です。彼氏やら援助男やら何本やってるかは知りませんが、十分すぎるほど息子は反り立ちました。フェラだけでもイキそうでしたが、せっかくのカーセックスです。ゴムを付けて本番に入ります。(※その前に少し手マンもしました)

 

彼女は後部座席でM字開脚をするような恰好になり、そこで正常位で挿入。

 

著者の体は車の後ろ側を見る方向になるため、スモークガラスを通して一般客が駐車場を歩いているのが確認できました。そんな中、私たちはセックスをやっている。背徳感を感じた瞬間でした。

 

最初はゆっくりと出し入れするように腰を動かす。徐々に突くスピードを変えていく。ちょっと盛り上がってきた所で彼女の身体を抱きしめるようにしました。すると、彼女の方も気遣いなのか背中に手を回してくれました。まるで恋人のセックスのようでした。

 

すっかり盛り上がって、10分ほどで試合終了。

 

冷えていた体もいつのまにか汗をかく程になり、冬の外気が気持ち良く感じました。彼女も割と良かったのかセックスの後にぎゅーっと抱き着いてくれる。これで1万5千円のカーセックスが幕を閉じました。いつもの割り切りと比べるとラブホ代がかからずに変わった環境でヤル事に興奮を覚える事が出来るプレイだと思います。N-BOXの車内は広めだから、思ったよりセックスの体勢が辛いという事も無かったです。

 

何より、いきなりカーセックスが始まるあの感じがたまらなく興奮する。

 

割り切りサイト

関連ページ

デートの出会い-割り切り体験レビュー
茶飯と呼ばれる援助娘とのデート。一緒に映画鑑賞に行った時間は恋人同士のような時間だった。
精神疾患の女との出会い
精神疾患を持っている援交女性との体験。生中出しは当たり前だと言う彼女は明らかに病んでいた。
お泊りの出会い-割り切り体験レビュー
至急。誰か助けてください。その書き込みをしている女性は帰る家がないDVを受けている娘だった。
JC出会い-割り切り体験レビュー
出会い系サイトで女子中学生(JC)と出会い割り切りに誘われ、焦る私。弁護士に相談しました。JCの出会いについて注意事項の紹介。

トップページ 割り切り掲示板 アブノーマル掲示板 よくある質問 運営者情報